スキップしてメイン コンテンツに移動

「TMA2016カムバック賞」






ご機嫌うるわしゅう。

実はダイエット中でっす。

ども、水草オジサンだす。


・・・・。


うん。イクよ。

カムバック賞の発表でっす。


カムバック賞は、現役舞台(水中)から離れて、

ストック水槽へインしたり、

激調子悪く、野戦病院へ運ばれたり、

パルダリウムやテラリウムで第2の人生を

歩まれた方が、

私の独断で、もう一度、表舞台へ

立ち、2016年に活躍された俳優(水草)へ

贈られる名誉ある賞だす。

- ナニイッテルノ。



・・・。


正直、一度現役を退くと、

復帰はホントに難しいです。

水草の生理的にも。

が、昔取った杵柄。


多くが復帰出来ないのに対して、

舞台復帰して今も輝いていらっしゃる。


ノミネート数は4名。

年間、諸々の理由でメイン水槽から

降りる水草は20種類以上あるので、

大変な丈夫さと、リカバリ後の生育で

美しくなる事の高い条件をクリアした

精鋭です。(勝手な言い分)



では、イキまっす。

ほぴ。



①Crinum natans forma crispus

通称:クリヌム・アクアティカ・ブロードリーフ

現在の様子ですね。

真ん中に横たわり、鎮座されている姿は、

水草神っす。

根も数本出ました。

葉は微妙に伸びました。

では、現役時代の写真も出しまっす。



・・・。

はい。特にコメントありませんね。

スイセンの仲間ですからね。

沈水する。

陸生で、葉を落とさずに休眠してたのが

復帰するんだから、水草はすげぇです。

陸生期間は、1年4か月。

今年、10月中旬に現役復帰。

アフリカ南西部出身。シノニムはカメルーン。

一応、今年8月の陸生期の写真もほい。










次。



②Rotala rotundifolia

通称:ロタラ・ロトゥンディフォリア

ウチの最古参水草の一つでっす。

が、注目されなくなって久しい。

でも、ストックもしてましたし、

陸生でも、どっかで生きていた、

よい水草でっす。

キレイですし。這いますし。

ただね、伸びると下葉が枯れます。

来季は、短くトリミングして、

群生させたいでっす。(願望)

陸生時代をほい。



丸葉がかわええです。










③Rotala sp.  "Cambodia"

通称:カンボジアン・ワリッキー

また、ロタラっす。

ホントにロタラは、優秀でっす。

栄養繁殖で増えますし、キレイだし。

陸生のストックも簡単。

水中化もお手の元。

で、カンボジア産のは、

私の大好き、ほんのりピンク。

先ッチョが。

しかも、下葉が枯れにくい。

が、トリミングはあまり好きでないみたい。

まぁ、安定の細葉ロタラってことで。

リスノシッポの5倍は管理が楽です。笑








④Bucephalandra sp. "greenwavy"

通称:(インヴォイス)ブセファランドラsp.グリンウェイヴィ

組織培養株を昨年、20株大人買いしたモノです。

安売で(笑)

私自身、あまりブセファランドラの育成得意では

ないので、語れません。

現在、7種を育てていますが一番手間がかからない

優等生ぶり。

そして、陸生もこなしますし、水中も苦に

しません。

で、大きくならず、コケも付きにくい。


うん。満点。

で、増やして〇ッパイにしたい。

という事で、水中に復帰しました。

水中のほうが早く分裂します。

ホントの読み方はブケファランドラだけど、

ブセで、名の通ったステキな水草。

自生地では、沈水しませんけど。

・・・・。




はい。という事で

4名出そろいました。


では、カムバック賞の発表だす。




ダカダカダカダカダカダカダカ、ち~ん♬




エントリーナアアアンバアアア~、フォーーーー、


ブケファランドラ~~~

グリンビ~‼‼‼


パチパチパチ。

おめでとう。

来季は、買った時以上に増えて下さい。

- エ? イマ、ナンテ

うん。現在、7株。





在りし日の水中育成グリンウェイビー。




それでは、シーユーネクスタァイム、

バイバァーイ✋゛




最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

    ⇑

次回は、ベストオブ出荷水草でっす。

- モウヤメタホウガ・・・

コメント

  1. クリヌムアクアティカの水上はそんな葉姿なんですねΣ(゚Д゚)
    ウチにあるのはセミナローの方なので水上でも
    もう少し葉が細いのかな・・・?

    返信削除
    返信
    1. クリヌムね、水中陸生で葉を変化させませんねw
      陸生するとただ、休眠します(笑)

      私、昨年はナローも育成してたんです。
      どうやら、ナロー(カラミストラツス)とブロード(ナタンス)はまったく種類が違うみたいっす(;´Д`)ハァハァ
      価格は同じくらいですけど(笑)
      セミナローリーフはどちらよりなんでしょうかねぇ?
      クリヌムは、種類が多くあるので売ってたら即買いです(ФωФ)アフリカ大好きww

      削除
  2. おおおお!新人賞にジャイアンが!!!(*゚∀゚)=3ハフンハフン
    うちのジャイアン・・・伸びる前に枝分かれしちゃうんですがどうすれば伸びるんですか?(;´・ω・)

    返信削除
    返信
    1. ジャイアンは満場一致ですよぉ‼
      毎日眺めて、にやにやしてますo(*´д`*)o
      私の選考で一番重要視は、ウチで育つかですので(笑)

      ジャイアンは、水面突破(抽水)より、沈水に向いた種なのかもですね(*´∀`*)ノ
      そういう種類は、光合成より根からの栄養摂取が好みなのが多いです(ФωФ)
      横に増えるタイプかなw
      私は高さを出さない育成が好きなので、
      伸び伸びにする方法は、間延びさせるぐらいしか思い付かないですww
      ○ロ本、見せて見ますか⁉ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「あなたは変われるはずよ」

今日も掘りましたよ~。

近所の方々から白い眼で見られても、

私は掘りますよ~。‐ 残り3000×2800×500

. . . . . .。


 ごきげんよう。ミスタ ポポです。

はい。

今日は、定例水換えデーです。

やった~。トリミング大好き。

んっ?

あんまり伸びていませんね~。

ありゃ、不完全燃焼ですよ~。

まぁ、いいです。気にしません。

エロモ-ワールドでは。-PAPAセンセイ、ツカイマシタヨー

じゃ~、勝手に、ほい。




見つけましたよ。

私の目はごまかせませんよ~。

ヒータについているものです。

黒髭コケの第2形態ですね~。

んっ?

見えない。

はい、わかりました。

ほい。



もっとわかりずらいですね~。

茎が出て、二股に分かれました。

長い時間、育てていました。

なんか、ブログ内のウワサでは、

第3形態は空を飛ぶ。と言ってましたね。

楽しみです。

. . . . . .。

はい。

それでは次です。

水中矮化実験の途中経過でっす。

ほい。



ちょっとオークロが邪魔ですね。

上から写真撮りました。

少しの流木と小葉が見えます。

完全に活着したニューラージパールグラスです。

ソイルやテグスを使っていません。

流木自体に根を張りました。

抜こうとすれば、ブチブチ切れます。

液肥は一度も添加していません。

キューバパールグラスと変わらない大きさです。

もちろん、そんな高級水草はありませんので。

ちなみに同じ水槽内の

固形肥料埋めている底床に張っていった葉は、大きいです。

ほい。



THE普通ニューラージです。

興味深いのは、同水槽で生育が違うだけでなく、

ニューラージパールグラスが、葉面からの栄養吸収より、

根からの吸収の方が大きいという結論です。

一般に水草有茎草は、光合成・

専門用語でいう陽反応(光合成している時に栄養を葉面吸収しATPを作る。)

が陰反応(土中から水と一緒に吸収・ミトコンドリア由来)より、

大きい高等植物という考えがありますので、

逆という結果が見て取れます。

ここら辺に底床を這う水草の秘密がある気がします。

光量は流木に乗っている方が高いですから、

結果はうなずけるものではないでしょうか。

流木上の活着やり方は、平面に

小さな植物塊をただ置いて、溶岩粒を

上から乗せておいただけです。

2週間程経ったら、根が張ったこ…

「水草育成技術の語る」

ご機嫌うるわしゅう。

ロビヲだす。


しれっと更新だす。




水草育成に技術を活用する。

園芸の(笑)


・・・。


はい。

知ってる方は知ってると

思いますが、

私の水草育成論は、

すべて園芸から来てまっす。

一般的な水草育成においては、

炭酸ガスの添加だけが

アクアリウム由来でっす。


で、いつも育成技術を

記事にしないんですけど

少し書こうかなっと。






まず写真から、ほい。




こんなの。






裏側はスッカスカ。

というか根のみ。


これはトリミング(園芸でいう盆栽の

仕立て)技術だけで出来まっす。


ソイルのかさ上げとか必要ありません。





あと、ほい。



水草の有茎草を短く育成する。

これも園芸でいうところの

クランプ栽培を使って維持してます。




他にもモスの配置や、

照明の当たり具合で育成方法を

変える等、園芸技術を使っている場所に

枚挙にいとまがありません。




で、今日は上記に上げたクランプ栽培を

書きまっす。


ポイントは3つでっす。


①なるべく強い光。

②無肥料。(ほぼ無し)

③有茎草を寝させる。



以上です。


超簡単だす。


水中でも陸生でも抽水でも

なんでもかまいません。



正直言うと①の強光さえ確立出来れば、

ソイルも土も底床と呼ばれるモノさえ

なくても出来ます。

上の写真は重しを付けて

流木に乗ってるだけです。

根がむき出しっす。




水分は必要ですけど。


私は底床を卒業しました。

飾りで使ってます。

水草を教えてくれた先生は

底床で育つ育たないは関係ないと

おっしゃってました。

以前は解りませんでしたが、

少し解ってきた気がします。





話しを戻します。

それも面倒な方は有茎草を

水面に浮かせておいてください。

1ヵ月で短くて茎間の短い

クランプ(芽が沢山出てる株)の完成です。


注意として寝かせた水草を、

株ごとに切ってはいけないって

ところだけです。


切ると独立株になって大きくなります。

簡単に説明すると一株では、

芽が沢山付くと栄養分が足りなくて

大きくなれないって事です。

かなり大まかですけど。


あと、カリウムを添加している水槽では

出来ません。

以前にも書きましたが、カリウムは

転流に影響していると考えられるからでっす。



園芸をされてきた方には

常識な技術もアクアリウムに

活かせたなら、ちょっと

面白いかもですね。



✋゛








最後まで読んでいただき

ありがとうございま…

「水草一点突破①-グリーンファンsp.ベリーショート」

ご機嫌うるわしゅう。

ども、特技はこづくり、

Mr.ロビ太でっす。

うん。すでに打ち止めですけど。

・・・・・。



はい。

久方に水草を買いました。


で、今日はそのお話しでっす。


あ~と、皆さまは水草を買う頻度は

どのくらいなのでしょうか?


水槽の大きさなんかで使用量も収納数も

変わるので千差万別でしょうけども。


私は、入れ込んでいた頃は、1ヵ月に

2,3回ぐらいの頻度で大人買いしていました。


なにせ、田舎暮らしが長いのでショップ巡りと

いっても5,6件の中を行ったり来たり、

都合があえば、仕事で出張の際に

水草に強いショップへ、うかがってました。


でも、現在では販売されている水草は

結構持っていて、なかなか新種や育てた事の

ない種類に遭遇することも少なく、

さらに水草部屋のキャパオーバが、

相まって購入は、半年に1度くらいです。


その他、諸々の事情もありますが、、、。

(好み、状態、そもそもコンプが目標でない等)


で、購入水草はコチラ。

ほい。



鉛巻き(笑)

東南アジア便です。

左から、


レッドカボンパ。

ラージナヤス。

グリーンファンsp.ベリーショート。



上記、二つはコメントは特にありません。笑

アピスト水槽に、ドボン。の前に、

沈水用のトリートメント。

ほい。



バケツでポン。

いつか記事になるかな?




それはいいんです。


問題はコチラ。



名前が長いんで略します。

グリーベリー。

うん。ダメみたい。

・・・。



で、そのグリーベリー。- シツコイ。

ネットなんかの書き込みなんかでは、

メチャ嫌われてる感じです。


私も存在は知ってましたけど、スルーでした。


理由:水草でない。


これ以上の理由は、ない感じでっす。



んで、ホームセンターなんかだと店員も知らない笑

知っている方もいらっしゃいます、もちろん。

そんな水草もどきが、〇ッパイあるんです。いまだに。


で、無垢な購入者が水槽入れたら、

デロンデロン溶ける。汚い。

調べたら水中で生長できない、または

長期育成は不可。

なんだ、チミは。


・・・。



いや、それは嫌われますよ。

せめて、テラリウム用とか書いて下さい。

で、展示も抽水でお願いします。

・・・。

話しが逸れました。



戻します。

今回は、なじみのショップで購入しました。

もちろん、店員さんは溶けること知って…