スキップしてメイン コンテンツに移動

「コケの世界」






ご機嫌うるわしゅう。

ホスピタルが忙しいでっす。

どうも、ビロビロだす。


・・・・。


皆さまのブログ閲覧も出来ず、

コメントも残せず申し訳ないっす。


で、晩秋となり、

時間を見つけては山などに

ホスピタルを抜け出しておもむいてまっす。


という訳で明日より遠くへ用事の為、

家を数日空けるので、更新っす。

旬のネタを消化しないと使えなくなりますから。



今年の野遊びもあと1~2回でしょうか?

気温が上がらず、コケシーズンが短いでっす。


いきなり、ドーン。

ほい。



山、IN。

スギなのブナなどの森。

もう虫はいませんよ。

静かなモノでっす。




湧き水由来の湿地帯でっす。

ずっと、ヌメヌメしてます。

なので、私好みなチョウチンゴケは〇ッパイ。




ケチョウチンゴケかな?

這えば、ケかコツボ。




シノブもチッパイのはええ感じっす。




沢では安定のカルダミネ・リラタ(ミズタガラシ)

ちょっと、葉げデッパイですねぇ。

光量が多いのかな?

タネツケバナ系は湿性が多いので、

種を間違えてるかな?

わからんちん。



で、ここで進むのストップ。

アレ臭がしまっす。

動物園のオリの前な感じ。

で、結構新し目の臭い。

久しぶりにヤな感じ。

で、戻ります。

と、やっぱり近くにアレの排泄物(大)を

発見。

半日は経ってなさそう。

まぁ、近くにはもう居ないでしょうから、

ゆっくり戻りまっす。


最近、思うんですが東北部の

水草自生地って、アレがいるから

守られているんじゃないかなと。


九州地方はプーさんがいないそうなので、

10数年前の悲劇が今も続いているんだと

考えるようになりました。


北方(寒冷)の水草って流通しませんもんね。

クロメダカでさえ皆、ミナミ形ですよね。

キタ形のクロメダカは見ないっす。

表現もミナミの方がキレイですしね。



それはどうでも良いんですけど。




で、隣の山へ移動‐ エッマダイクノ?



はい、着きました。

写真の杉は天然記念物です。

周り全部。

標本木っす。

で、お目当ての苔を、ほい。



スターモス。(コウチワチョウチンゴケ)

数日、晴れが続いていましたが、

カサがキレイな状態でっす。

水中に入れると茎も見れて、

一瞬は有茎草に見える感じでステキっす。

生長もほとんどしないのでエビをされている方にも

良いと思いますよ。

流通がほとんどないのがネックですけど。




キレイなケチョウチンコケかな?

いずれにしても、アクアティックプランツとして

使えまっす。


あっ、そういえば前に見つけたチッパイチドメ、

同定の結果、ヒメチドメ(グサ?)でした。

で、水中化はしない情報でしたが、

ヤッてみたらオモロイ結果がw

それは機会があれば記事にしまっす。

こういうの。ほい。







深い切れ込みで5分岐するのが特徴。

あと、専門用語使っちゃいますけど、

クチクラの光反射が目立ちません。

水槽内の環境次第なのかな?



普通のノチドメやオーストラリアンヒドロコティレは、

5分岐だけど、

左右2編が浅いので3分岐に見えまっす。

大きさもヒメチドメの3割増しぐらい。

こんな感じっす。ほい。



ノチドメ。



で、ここで興味深いモノに出会います。

まず写真を、ほい。





これ何でしょう?

オオチドメかなとか、ワサビかなとか、

悩みましたよ。

だって、毛が生えているんですもん、葉に。



オオチドメ含め、目で確認出来る毛が

あるのを聞いたことなかったので。




右端のが丸葉、毛をよく見れまっす。

で、調べました。

ツルネコノメソウの花後の走出枝の葉ですって。

は?

ネコノメソウ?



え? 水草じゃないじゃん。

大きさも違うし。

ムズイ。奥が深すぎますよ、植物。



という事で、他にも存分に遊びまして、

ホスピタルに戻るのもわすれまして。

1日が終わるのでした。



ギャラリー。



山菜のアオミズ(ウワバミソウ)。

私はアカミズがスキでっす。





安定のコウヤノマンネングサ。




ミズゴケの仲間。




カサゴケの仲間かな?




トヤマシノブゴケ。

意外にアクアティックでイケます。





こちらも安定のホソバミズゼニゴケ。





リバーモスの類でしょうか?

明るい緑色が好印象。

石に活着していて良い感じ。


で、陸生ゴケも少々。

ほい。



ええっす。

こういうの好き。




陸の安定コケ。

ハイゴケの仲間。



という訳で、出発の時間となりました。


次回があれば、シダの世界も

ヤリたいですが、どうでしょう。



では、また✋



最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

    ⇑

水槽内のコケの様子も

記事にするのかな?

コメント

  1. 「そうよね、旦那が生きてた頃はこんな危機感なかったわよね・・・」(後家の独り言)
    あ、コケの世界やった


    プーさん、やっぱり山の守り神やったんやね
    あくどい金の亡者化した業者から、こんなに素敵な植物を守ってるんやね
    プーさんも亭主も大事にしてほしいよね~

    返信削除
    返信
    1. レスが遅くなってすみませんでしたm(__)m

      ドラマ仕立てww
      守り神は、民家の一般人含め畑作物等、見境なく行く時があるんで最強です(苦笑)
      元々、MSP(ムーン・サークル・プーさん)は草食で大人し目なハズなんですけど、、、
      首輪しないで野に放たれていると恐いです笑

      削除
  2. あーやっぱ、ほすぴたるだったかぁ~
    ロビ氏しーん・・としてたから予感的中(´・_・`)
    動物の匂いってそんなに強烈なんだ(;゚Д゚)!
    苔やシダいっぱいでながめてるだけで、満足(^-^)
    て、シノブちゃんは苔玉であるんだけど( ̄▽ ̄;)
    もう、岩手の山はかなり冷えてるはず・・
    風邪もひかないようにね!

    返信削除
    返信
    1. 少しねw心配してもらってすみませんm(__)m

      匂いは、動物園のオリの方がなんか混じって臭いっす⚠消毒のクスリかなんか⁉
      いやいやいや(>_<)私が普通より鼻が効くわけじゃないですよww体験すれば皆、感じると思います( ゚д゚)ポカーン

      シノブのコケ玉玉ね、山の素材だけでも作れるかもw生水ゴケあるし!あ、巻くためのツタは困難かな⁉ぱみさん、作りに来てくださいwww

      場所によっては雪が積もったようですね⤵
      睡蓮鉢の水が凍ってます笑
      気をツケマス

      削除
  3. はじめまして。
    taketatuさんのご紹介でこちらに訪問させて頂きました。

    コケのフィールド、とても美しいですね!
    私もちゃんと育てられるようになったら、苔やシダをやってみたいです。

    返信削除
    返信
    1. 初めまして‼
      ありがとうございますm(__)m
      せっかくコメント頂いていたのに返信が遅くなってすみませんでした。
      なかなか、コチラからお邪魔出来なくて恐縮です。ウワサは兼がね聞いてましたw
      北方で、山菜、茸採りの方々とフィールドが違うので手付かずのコケシダの自然が残ってますw
      人自体が少ないので、遊び放題です♪
      苔、羊歯は密封した入れ物でなら、ほとんどの種類が生育しますし、味わいがあって好きです‼
      これからよろしくお願いします‼

      削除
  4. コケってこんなに種類があって見た目も全然違うんですね((((;゚Д゚)))))))
    最近テラよりのPAPAにはすごく魅力的な記事っす(´∀`*)
    だけどしっかり休んでね( ˙-˙ )

    返信削除
    返信
    1. 遅くなってごめんなさいm(__)m
      うん、まだ見分けつかないっす(ФωФ)
      ルーペは必需品です♪先日どっかで無くしたので、注文中ですけどww
      この時期のコケは、空飛ぶ虫だけでなく苔内に隠れている虫もあまり居ないので、10月中旬~11月初めは心踊りますね♪
      雨が降った次の日がビンビン状態なんです!
      なので、休めない(笑爆死)

      削除
  5. お体気をつけてくださいね。

    謎の一枚の葉っぱから種を同定するっていうのは、私にはとってもできないです。
    ましてや、葉の形態もいろいろあるとなっては・・。

    ヒメノチドメ、水中化したら面白そうですね。
    その時はRaj氏に届けて・・。

    返信削除
    返信
    1. 返信遅くなってすみませんでしたm(__)m
      心配までしていただいて、、、

      花や種からの同定は確実性が増しますね⤴
      ドクターの同定方法はどうしてるんでしょうか?大変、興味がありますw
      葉だけの見極めは困難ですけど、エリアが狭いので葉の形状と色、葉脈、葉の裏側、毛のあるなし、茎の形状等まで見れば大体の目星がついてきます。後は図鑑やネットで見つかるか否かですw
      問題は、葉が異常な状態と絶滅種に近く(似て)、情報が見つからないタイプをどうすらかです笑 近くにドクターが居て欲しいです‼

      ヒメチドメは基本は、水中難種で間違いないです。沈水葉なのかどうなのか分からない葉は出ましたが魚が食べちゃいます、小さ過ぎて、、、。元の葉も小さいですが、それの1/4ほどの小ささで星形で可愛いんですけどww要観察ですね笑
      面白いのがあればRajさんに届けます!

      削除
  6. クンクンクン・・・・
    ・・・・大丈夫・・・
    カバは・・・臭くない・・・はず( ゚д゚ )

    ホスピタルですかぁ・・・
    お大事にしてください┏Ф〝ペコッ

    ネグロジャイアントいいっすよ~~
    問題は受け渡しですな・・・

    なんか・・・インスタとかラインとか・・・
    非公開にできればいいんですが・・・
    うちのブログもそれはできないんですよねぇ・・・( ゚д゚ )

    返信削除
    返信
    1. レスが遅くなってすみませんでしたm(__)m

      カバは臭くないですね、いや、近くで嗅いだこともないですし、何を食べてるかもわかりませんけど笑 めちゃめちゃデカイですよね、ウ○コww

      ネグロジャイアント~~‼
      ありがとうございますm(__)m
      とりあえず、ムーさんのブログコメント欄に私のメールアドレスは記入出来ますのでしておきます、、、
      受け渡しかぁ、以前にこのブログ内でも、非公開で記入出来た気がするんですけど出来なくなっちゃったんすよね( ;∀;)
      悩ましい(+д+)



      削除
  7. いつの間にか更新されてたΣ(゚Д゚)
    大冒険してたんですね!?
    沢山のコケ良いですね~♪
    採取しても環境が代わるから
    上手く育たない場合があるから
    むやみに採取出来ないですよね(;^ω^)
    早いお帰りお待ちしてますね♪

    返信削除
    返信
    1. すみません、遅くなりましたが帰りましたm(__)m
      アクアやビバリウムで使えるコケだけなので、種類はそんなに多くはないですよw
      でも、本命のホウオウゴケ(ウォーターフェザーの仲間)が、工事で自生地まで入って行けず今年は断念しました⤵

      採集する時は生育の責任は伴いますからね‼
      ナイショですけど、ウチではパルダリウムに観葉植物、水草、シダ、苔をちゃんぽん育成ですよww
      なんでもイケますwww

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「普通はイヤ」

 ご機嫌うるわしゅう。

いよいよ、山菜シーズン間近に迫り、

毛穴が開きまくってるトビムロでっす。


はい、今日はスッキリ行きましょう。

睡眠時間4時間でっす。連日。

過酷でっす。干上がりまっす。

・・・・・。


はい、例のブツをイキますよ~。

サックリ。


まずは、見てもらいます。

ほい。



なんともない、私の60スリム水槽でっす。

2か月前の時の写真でっす。

では、最初期の時の

植栽直後を、見ましょう。

ほい。



原型の骨組みはこうだったでっす。昨年4月

はい。ということで、今日は、

「どうやって水草のボリューム出させるか」を

ヤッてイキまっす。

はい。

今日もイキますよー、

簡潔説明。

ちょっと自信無いですよ~。


「植えないで、刺す、そして切る」


はい、簡潔過ぎて何言ってるか

解らないって聞こえてきましたよ~。

はい、アルゼンチンバックブリーカーで、

ポッキンしてポイしますよ~。

・・・・・。


じゃ、うっすら説明しますよ~。

写真から、イキまっす。

ほい。



うあわぁぁ~(*ノωノ)

コワイ~、自分で出しておいて後悔。

あまりにもコワイんで、歴代最小サイズで、

掲載しまっす。

んで、反対側でっす。

ほい。



も一枚、ほい。



最初の画像の両端部の舞台裏

(水槽横から撮影)でっす。

いつも遮光しているので、私も、

めったに見ません。

わずかに貧弱な葉が見えますが

ほぼ根だけでっす。

はい。

この水槽は、水草繁って見えますが、

ほとんど、根だけ水槽でっす。

あれっ⁈普通ですか?

変わってない⁈


少し話し進めます。

以前に私が言ってたことは、

この水槽は水草植えませんって、

言ってました。

正確には、ボリュームを出す為に

底床には、植えませんでっす。

じゃ~、どこに植える⁈って話しでっす。

それから、切るってどこを?

あ~と。一つ、流木にニューラージを

繁らしていますが、ソイルやミズコケは、

使ってません。流木時下でっす。

もちろん、テグスも使ってません。

それは、今回の話しとは違うので、

リクエストあればヤリまっす。


あ~と。も1つあります。

この水槽のスペックを先に出します。

参考まで。

水槽:600×200×300 33ℓ

照明:コトブキ フラットLEDツイン 

ろ過器:エーハイム2211 +

     エア式底面ろ過

     (照明時停止)

CO²:強制添加…

「水草育成技術の語る」

ご機嫌うるわしゅう。

ロビヲだす。


しれっと更新だす。




水草育成に技術を活用する。

園芸の(笑)


・・・。


はい。

知ってる方は知ってると

思いますが、

私の水草育成論は、

すべて園芸から来てまっす。

一般的な水草育成においては、

炭酸ガスの添加だけが

アクアリウム由来でっす。


で、いつも育成技術を

記事にしないんですけど

少し書こうかなっと。






まず写真から、ほい。




こんなの。






裏側はスッカスカ。

というか根のみ。


これはトリミング(園芸でいう盆栽の

仕立て)技術だけで出来まっす。


ソイルのかさ上げとか必要ありません。





あと、ほい。



水草の有茎草を短く育成する。

これも園芸でいうところの

クランプ栽培を使って維持してます。




他にもモスの配置や、

照明の当たり具合で育成方法を

変える等、園芸技術を使っている場所に

枚挙にいとまがありません。




で、今日は上記に上げたクランプ栽培を

書きまっす。


ポイントは3つでっす。


①なるべく強い光。

②無肥料。(ほぼ無し)

③有茎草を寝させる。



以上です。


超簡単だす。


水中でも陸生でも抽水でも

なんでもかまいません。



正直言うと①の強光さえ確立出来れば、

ソイルも土も底床と呼ばれるモノさえ

なくても出来ます。

上の写真は重しを付けて

流木に乗ってるだけです。

根がむき出しっす。




水分は必要ですけど。


私は底床を卒業しました。

飾りで使ってます。

水草を教えてくれた先生は

底床で育つ育たないは関係ないと

おっしゃってました。

以前は解りませんでしたが、

少し解ってきた気がします。





話しを戻します。

それも面倒な方は有茎草を

水面に浮かせておいてください。

1ヵ月で短くて茎間の短い

クランプ(芽が沢山出てる株)の完成です。


注意として寝かせた水草を、

株ごとに切ってはいけないって

ところだけです。


切ると独立株になって大きくなります。

簡単に説明すると一株では、

芽が沢山付くと栄養分が足りなくて

大きくなれないって事です。

かなり大まかですけど。


あと、カリウムを添加している水槽では

出来ません。

以前にも書きましたが、カリウムは

転流に影響していると考えられるからでっす。



園芸をされてきた方には

常識な技術もアクアリウムに

活かせたなら、ちょっと

面白いかもですね。



✋゛








最後まで読んでいただき

ありがとうございま…

「次への布石」

 ご機嫌うるわしゅう。

始まりました

「どこまでもつの?」の時間でっす。

あぁ、ちょっと凹んでましたよ~。

愛用の激安ピンセットが、

真ん中からパッカ~ンしました。

でも、滅入っていても、

仕方ありません、ここは、

エモローランド。

壊れたモノは秘密の魔法で

直しますよ~。




んんん~・・・。


・・・ゴ・。


ゴ・コ・゙ゴ・・・。


ゴォ~。


・・・・・。





ゴ~ム~~~ぅぅぅ⤴




ほい。



おし。





治りました。

- テノイロ、ワル。


ピンセットが壊れたら、接着剤して、

輪ゴムでポンでっす。


先っちょが、気に入らなかったら、

サンダーで、加工でっす。


はい。どうでもイイですね。

ポイでっす。

・・・・・。



さて、Water weedも、やっと、

中盤戦。

私の養生方法を話しまっす。



水草の養生ってなんでしょう?

各個人、手に入れた水草を、

水槽導入に何するか⁈に

ついてですが、色々聞いてみたい

です。

よく聞くのは、水草その前に。とか

メニエール漬けとか、挿し穂部への

ルートンなんかの発根促進剤の

塗布といったのが、多いでしょうか⁈

一番、多いのは、何もしないで、

水槽植え込みでしょうか⁈


はい。私も今書いた内容は、

すべてやりました。


その中の最もな失敗は、

農薬付きの水草をポイして、

エビに可哀そうなことしたことです。

凹みます。慌てます。

随分、昔の気がします。


で、今は、何度か書いていますが、

陸上で保管、管理式の養生でっす。

これにしてから、特別なことがない

限り、養生でロスしたことありません。

特別な事っていうのは、

容器内の水がpH値3点台に

なっていたのに、

気づかなかった事でっす。

あとは、ウチの水中葉水草を、

トリミングして余ったのを移し、

それが陸上化する途中に、

環境ストレスに耐えれず、溶けた。

でっす。

全体の5%ぐらいですが、

トリミング済みのモノなので、

諦めます。大事なのは、

種を消滅させないことなので。

更に、ここでは、自然採集水草に

ついて語ってイキますので、

ほぼ、抽水植物と思って話します。


まずは、私が最も使っている

養生ケースをお見せしまっす。

ほい。



チャ〇ムさんから、送られてくる、

スチロール箱でっす。

それに、水槽用のガラスフタで、

ほぼ密封でっす。隙間は少しあります。

置き場は、日陰で薄暗い…