スキップしてメイン コンテンツに移動

「タガが外れたの」

 ご機嫌うるわしゅう。

居ました。居ました。

私の好きな虫。

カマキリに次ぐ、第2位。

ほい。



かわええぇわぁ( *´艸`)

テントウ。

キレイにナナホシなテントウ。

赤に黒班。

もちろん、他のもスキでっす。

ただ、テントウムシダマシっつう、

フトドキ者もいますけど。

ヤツは敵。

テントウは、私の敵アブラムシを、

滅サツしてくれるステキな相棒。

庭中、カマキリとテントウだらけにシタイ。

余談ですけど、彼らは、

東北の冬でも、越冬します。

少しのスペースに皆で、

身をよせて身体の震わせて、

発熱します。

テントウのストーブ欲しいなぁ。



・・・・・。



はい、絶賛オシオキ中の

エモロの番人、ビロ ビロビロビロでっす。

そろそろ、通信プロバイダの

再検討しないといけない感じでっす。

定量10GBで足りないって、

どんだけ、エモロくないビデオ講義を、

見てるのでしょうか⁈

んっ?

エモエモな動画ばかり見てるからだって‼


・・・・・。


・・・・・。





はい。では、今日は、

「半水中と水上栽培の概要。」

イキまっす。


まず、疑問。

なんで、水草を水中以外で、

栽培育成するの⁈

「水草の大方を占める抽水植物は、

半水中状態や水上状態で、

自生しているから。」



んで、ほい。

簡単水生植物(水草)の図解でっす。

ポイントは3つでっす。

上記に書いた抽水植物部分(右側)

一番下の水生植物(水草)、

興味深い左側の沈水植物



※気づいている方も、いらっしゃると

思いますが、水底に沈んで活着する、

モス(カワゴケなど)が含まれないという

部分は、今回は触れません。

水生植物と浮葉植物が同じ分布。








先にお話ししておかなければ、

ならないのは、一言に1つの分類に

ならないことでっす。

例えば、沈水および抽水とか、

さらに+陸生とか、色々な形態が、

その水草によって異なります。



よく言われる地域偏差がそうです。

単純に採取場所の名前が、

記載されているだけでなく、

自生環境の違いで、1つは、沈水。

もう一つは、陸生。という事も、

同じ水草でも、あるんです。



この同じっていうのは、

遺伝子的に同じであって、

見た目が異なる事がほとんどです。

はい。水中葉と水上葉の違が、

そうです。さらに突っ込むと

根の形状が、変わります。茎も硬さと、

伸長が変わります。

遺伝子的に変わるともちろん、

別種です。



少し、知らなくてもよい部分が、

含まれましたので、話しを

シンプルに戻します。

沈水植物は、種類が少ないです。

特に、販売されているという点で。


浮漂植物帯と抽水植物が、大半なんです。

高水位、定水位含めて。



※浮漂植物帯を浮葉植物に当てている事も

ありますので、注意が必要です。







だから、半水中、水上栽培をしている。


自生環境に似せて。

それが、水草育成においてどうか⁈です。


特に、高価で、育成難種な水草は、

水上栽培の傾向が強いです。

クリプトのワイルド株など。


私みたいに、一般の水草を

ストックしてるような人は少ないと思います。

私はメリットとして、二酸化炭素の添加を

空気が担ってくれるだけでも、

嬉しいと思えるのですが、、、。

・・・・コスト的に。



さらに、半水上(私命名)栽培に関せば、

照明も、フィルタも使いません。

先にバラシちゃいますけど、水すら、

わずかに湿る程度です。


その話しは、後で書きます。




ということで、なぜ水中でない⁈に

答えた感じで、話しが長くなりました。


次回、栽培方法を、書きまっす。

(水上、半水中栽培)



チャンズ~✋




あとがき:

今日、Ap.パンドゥロのオスらしき個体が、

天に召されました。

エロモナスだったと思います。

安らかにお眠りください。



はぁぁあ(*´Д`)


さみしくなったなぁ、水槽。



・・・・・。





あれ?


何だ⁈ほい。



こっちにも、ほい。






きっと、さみしかったんだなぁ

2種4匹、仲間入り。





PS:つかちゃんさん、コレでないですか⁈

例の着生シダ。ほい。






最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

    ↑

一度外れたエモは、止められない。

              ビロビロ



コメント

  1. 水上と水中で何であそこまで変わってしまうのか
    全体的に変態できるとかタガが外れ過ぎてますよね水草(*゚∀゚)=3
     
    おおおコレダ「ノキシノブ」ですね
    ありがとうございますm(_ _ )m

    返信削除
    返信
    1.  水草と浮葉植物が一緒なところが、大事です。沈水水草でさえ、浮きます。
      あと、謎は、ボルビやアヌビアスの石に活着してて、水にさえ浸かっていないのに、沈水で育てられること。
      文に書いた、モスは、沈む不思議(浮きコケ除く)水草じゃないの?。
      水草の探求が、止みません。

      そうでしたかぁ、良かったっす。
      暖かいところだけの自生みたいですね
      (*´∀`)♪

      削除
  2. ん~実に興味深い内容だけど
    理屈を理解するのは難しそうだな・・・w
    ウチでも色々な水草をミスト式で
    ボトル管理し始めたので
    勉強になりますm(__)m

    返信削除
    返信
    1.  私にも難しいです(+_+)
      かなり前の記事で水上実験を書きましたけど、今回の内容を書かなかった理由が、理解し難いからでした。
       水上やってると、いつか、何で水草を水に入れないで育てているんだって事に、行き当たると思います(゜ロ゜;
       仕組みを、知ってると色々な疑問がわいて、さらに水草を楽しめればなって考えてます(°∀°)

      削除
  3. むむむ難しい。。
    本来水上(半水上かな?)に生息しているものが、水中でも維持できる=水草として出回る と言う事?
    あ〜でもジャンルは水草に分類されてるから沈水でも抽水でも同じ「水草」になるわけで。。
    水上化することで本来の姿になるものもあるわけで??( ? _ ? )
    難しい事は後から考えるとして、要は元気に育ってくれればいいのです!
    育成のポイントやコツなんかも教えてくださ〜い!

    返信削除
    返信
    1.  全部その通りです(°∀°)
      これを踏まえてポイントとコツを書きますよ~ さらに、ディープな栽培方法へ、向かいます(°∀°)アナアナ

      削除
  4. どうも加藤ロビさん( ´ ▽ ` )ノ
    エモ動画を見る時はWiFi環境で!

    たしかになんでモスは沈むんだろう
    あれ、ものすごく迷惑です(´Д` )
    トムロビさんちの水槽
    噂の自動魚供給機能(ウオキュート)付なんですね!かっけぇ( ̄◇ ̄;)

    返信削除
    返信
    1. あっ、加藤ロビの本物な方、同郷でっす。昔、別れた奥さんと一緒に呑んだことあります(;´д`)

      モスねぇ、リシア以外は、浮きますよね‼
      しかも、沈んだ上に勝手に育ちますよね、
      藻類、蘚類共に。あと、コケも。もっと見ごたえありばいいのにって思います。
      ウオキュート、リミッタなしなので、暴走しないか不安です(;´д`)

      削除
  5. むむむむ・・・水草って・・・ようするに地面が水の中なら全部水草っていう意味なんですねぇ・・・・
    ・・・・
    ・・・稲も水草ってことですかね?
    ・・っぽいですねぇ・・・

    返信削除
    返信
    1.  稲は、確か半水草だか、準水草とかいうカテゴリーだった気がしますけど、忘れました。中干しのときは完全に陸生ですし、海外では、水田でなく、畑でつくるのもありますから(+_+)

      湿性植物って言われる泥の中に這える植物や、ヒメルギみたいに汽水、海水に根を下ろす木まで、多彩です。けど、水草って言わない不思議です。これらは、沈水にしたら、死にますので(@_@)

      一筋縄でいかない水草の妙です(ノ´Д`)ノ

      削除
  6. 楽しい!楽しいですよー!?
    半水上栽培、なんて楽しい話題なんでしょう。

    自分がやってるプラ容器は何栽培にあたるんだろ、といつも思います。水上初めてそろそろ半年、水上ならどうしたら育つのか枯れないのか、知識はないけどなんとなく理解し始めた気がします。説明はまったくできませんが!
    でもまぁ難しいことはなかったような?なんせソイル入れた鉢をちょっとの水に浸しておくだけですし・・・。

    次回も楽しみにしてます!

    返信削除
    返信
    1.  プラ容器栽培は、半水中に近いですね。
      水耕栽培にも、似てますよね。ハイブリッド栽培。

       そういえば、こめさんのブログ、私が見始めた時には、すでに、水上栽培してましたよね(°∀°)しかも、すこぶる調子が良いですし、見てくださってる方に、こめブログをオススメすれば、良いすね(°∀°)アナアナ

      何せ、書いている本人が、半水中栽培してませんから(;´д`)

      楽しみにされると、頑張らないといけませんねぇ、私の足りない文章は、どうであれ、育成方法は、興味深くなっていくと思います‼

      削除
    2. なるほど、半水中に水耕栽培。
      ハイブリッドとかそんなかっこいい育て方してない・・・w
      オススメなんてされたらプレッシャーで閉鎖まっしぐらデスワー。

      削除
    3.  それは困りますねぇw止めますw
      オススメは、無しで(笑)
      皆さん、キレイに管理されてるのは、
      わかってらっしゃるでしょうけど(*´艸`)

      削除
  7. 楽しみにされると、頑張らないといけない  

    フフフ( ̄ー ̄)

    トムロビ博士 いつも楽しくブログ拝見させていただいてます!
    植物博士なので、尊敬しています!
    たまに、暑さでブッ壊れるクレイジーさは、圧巻です(褒めてます(ノ∀`))
    これからも、大先生のブログ楽しみにしています♪♪♪
    応援していまーす^^
    トムロビさんは、やればできる男です!! がんばー(≧∇≦)/

    返信削除
    返信
    1.  心は子供、身体は廃人。タダのエモロー、ビロん。出ました~(゜ロ゜;

      植物は、詳しくないッス(´ж`;)
      ただ、エモロい話し、大好きオジサン。

      めだかネーサンは、春~秋まで、めだか忙しい時期ですよね⁉お互い、シーズン楽しみましょうね(°∀°)アナアナ

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「あなたは変われるはずよ」

今日も掘りましたよ~。

近所の方々から白い眼で見られても、

私は掘りますよ~。‐ 残り3000×2800×500

. . . . . .。


 ごきげんよう。ミスタ ポポです。

はい。

今日は、定例水換えデーです。

やった~。トリミング大好き。

んっ?

あんまり伸びていませんね~。

ありゃ、不完全燃焼ですよ~。

まぁ、いいです。気にしません。

エロモ-ワールドでは。-PAPAセンセイ、ツカイマシタヨー

じゃ~、勝手に、ほい。




見つけましたよ。

私の目はごまかせませんよ~。

ヒータについているものです。

黒髭コケの第2形態ですね~。

んっ?

見えない。

はい、わかりました。

ほい。



もっとわかりずらいですね~。

茎が出て、二股に分かれました。

長い時間、育てていました。

なんか、ブログ内のウワサでは、

第3形態は空を飛ぶ。と言ってましたね。

楽しみです。

. . . . . .。

はい。

それでは次です。

水中矮化実験の途中経過でっす。

ほい。



ちょっとオークロが邪魔ですね。

上から写真撮りました。

少しの流木と小葉が見えます。

完全に活着したニューラージパールグラスです。

ソイルやテグスを使っていません。

流木自体に根を張りました。

抜こうとすれば、ブチブチ切れます。

液肥は一度も添加していません。

キューバパールグラスと変わらない大きさです。

もちろん、そんな高級水草はありませんので。

ちなみに同じ水槽内の

固形肥料埋めている底床に張っていった葉は、大きいです。

ほい。



THE普通ニューラージです。

興味深いのは、同水槽で生育が違うだけでなく、

ニューラージパールグラスが、葉面からの栄養吸収より、

根からの吸収の方が大きいという結論です。

一般に水草有茎草は、光合成・

専門用語でいう陽反応(光合成している時に栄養を葉面吸収しATPを作る。)

が陰反応(土中から水と一緒に吸収・ミトコンドリア由来)より、

大きい高等植物という考えがありますので、

逆という結果が見て取れます。

ここら辺に底床を這う水草の秘密がある気がします。

光量は流木に乗っている方が高いですから、

結果はうなずけるものではないでしょうか。

流木上の活着やり方は、平面に

小さな植物塊をただ置いて、溶岩粒を

上から乗せておいただけです。

2週間程経ったら、根が張ったこ…

「水草育成技術の語る」

ご機嫌うるわしゅう。

ロビヲだす。


しれっと更新だす。




水草育成に技術を活用する。

園芸の(笑)


・・・。


はい。

知ってる方は知ってると

思いますが、

私の水草育成論は、

すべて園芸から来てまっす。

一般的な水草育成においては、

炭酸ガスの添加だけが

アクアリウム由来でっす。


で、いつも育成技術を

記事にしないんですけど

少し書こうかなっと。






まず写真から、ほい。




こんなの。






裏側はスッカスカ。

というか根のみ。


これはトリミング(園芸でいう盆栽の

仕立て)技術だけで出来まっす。


ソイルのかさ上げとか必要ありません。





あと、ほい。



水草の有茎草を短く育成する。

これも園芸でいうところの

クランプ栽培を使って維持してます。




他にもモスの配置や、

照明の当たり具合で育成方法を

変える等、園芸技術を使っている場所に

枚挙にいとまがありません。




で、今日は上記に上げたクランプ栽培を

書きまっす。


ポイントは3つでっす。


①なるべく強い光。

②無肥料。(ほぼ無し)

③有茎草を寝させる。



以上です。


超簡単だす。


水中でも陸生でも抽水でも

なんでもかまいません。



正直言うと①の強光さえ確立出来れば、

ソイルも土も底床と呼ばれるモノさえ

なくても出来ます。

上の写真は重しを付けて

流木に乗ってるだけです。

根がむき出しっす。




水分は必要ですけど。


私は底床を卒業しました。

飾りで使ってます。

水草を教えてくれた先生は

底床で育つ育たないは関係ないと

おっしゃってました。

以前は解りませんでしたが、

少し解ってきた気がします。





話しを戻します。

それも面倒な方は有茎草を

水面に浮かせておいてください。

1ヵ月で短くて茎間の短い

クランプ(芽が沢山出てる株)の完成です。


注意として寝かせた水草を、

株ごとに切ってはいけないって

ところだけです。


切ると独立株になって大きくなります。

簡単に説明すると一株では、

芽が沢山付くと栄養分が足りなくて

大きくなれないって事です。

かなり大まかですけど。


あと、カリウムを添加している水槽では

出来ません。

以前にも書きましたが、カリウムは

転流に影響していると考えられるからでっす。



園芸をされてきた方には

常識な技術もアクアリウムに

活かせたなら、ちょっと

面白いかもですね。



✋゛








最後まで読んでいただき

ありがとうございま…

「H/S水草論」

ご機嫌うるわしゅう。

うん。異常気象っていうんですか?

まだ今冬に1度も除雪してないオジサンでっす。


・・・。




でもアレですね。

降雪地域で雪降らないのは、

氷河期由来の自生水草に影響も

あるのでないでしょうか?

少しだけ不安っす。


まぁ、腰痛いから除雪なしは、

嬉しいですけどw







はい。来ました。

皆さん、大好物な方が多いのでは

ないでしょうか、H/S(ホームセンター)。



DIYとかね、ペットコーナーや植物販売、

土とか鉢とか肥料とか。



私も以前は週1で行ってました。

散歩に。




で、今日はそのH/S(正しくはC)の水草について。


売ってますよね、水草。


買った事、ある方いらっしゃいますか。

書き込みなんか見ると水草だと

思って買った。⇒ 違った。

⇒ もう買わない。とか。


状態悪い。とか店員さんが無知過ぎて

笑えたとか。どうも印象はよくないかなって

気がします。



で、私は結構、買うんです。

価格が安いとかそんなんじゃなく。

自ら欲しくて。



ん~と、ショップにはあまり売ってない水草が

売られているのは解ると思います。

レッドグラス(アルテルナンテラ)とか、

ワインレッドロベリアやオピオポゴン(リュウノヒゲ)、

グリーンファンとか。

ちゃんと水中育成可なら

ハイグロフィラ系とかエキノドルスかな。


うん。書いておいてなんですが、

買う気というか水草として育てれる自信が

1%もありません(笑)


でも、知識があれば楽しめる水草も

あります。

今日はそんな話しっす。


話しが逸れますが、5年くらい前には

スーパーの花屋さんで、ホシクサの

ポット売りを100円で買ったことがあります。

(土植え)

いまだにその株から取れた種で実生して

ますから、随分とお得でした。







結論を言えば、H/S(正しくはC)植物(水草)の事を

知っていればなかなか捨てたもんじゃないって

いう事実なんです。



で、その中で私がオススメしたい水草はコレっす。

ほい。



うん。見た目がすでにいかがわしいですね。



左、アンダーウォーターファイアーツリー

右、バコパ・ミリオフィロイデス




まず、ダーターアーリー(長いんで略)から。


はい。私の好物、セラギネラでっす。

和名クラマゴケの仲間。


詳しく説明は端折りますが、

数種類が混じって売られていまっす。

注意して見ないとヒドいの…