スキップしてメイン コンテンツに移動

「パンドラの箱が」

 ご機嫌うるわしゅう。

やっと、体調が戻ってきました。

おし、余分にもう1週間休もう。


・・・・。



あ~と、毎日が休みでした。

イケナイ、イケナイ



・・・・・。


本日より、庭再開でっす。

近日中に、アレが完成すれば

いいなぁ(*ノωノ)


・・・・・。

はい、ポイでっす。




2016年のアクアプランツを、

買い読みしました。

私的、注目は、

ヒロセさんの赤井氏の

「育成トリミングのコツ」でした。

さすが、プロって思います。

私が、ブログでこれから言いたかった

部分がほとんど網羅されてましたので、

もう、ブログでは、書きません。

アクアプランツNo13を、おすすめしまっす。

少しニュアンス違いはあるにしても、

水草を始めたばかりの方が、

読むにも、最高の基礎知識だと

思います。

これ以上の水草知識は、

しらなくても、水草育成出来ます。



・・・・・。

私の虚言ですので、ポイしましょう。





はい。

今日は、5月5日に

購入しておりました水草が、

養生から年期開けしましたので、

ご紹介でっす。

珍しい水草はありませんが、

Oッパイ、増やして皆さんに

おすそ分けする日を夢見て、

ヤリますよ~。

では、ご開帳。


ほい。









うん。汚いです。


まずは、ほい。



ロタラ マクランドラ スモールリーフ。


私、初でっす。

昔、ノーマルマクランドラは、

盛大に溶かしたことあります。

今回は、どうでしょう。



ほい。



ガイアナドワーフミリオフィラム。

チッパイでっす。もう気中葉が出てますね、

増やしましょう。


ほい。



やっちゃいました。

名前忘れ。

ポゴステモンなのは、間違いないです。

見た目は、前に見た事ある、

sp.”ヴァンヴィエン”ですけど、

まったく、思い出せません。

まぁ、忘れたポゴってカリに名付けましょう。

次にショップ行った時、あれば聞きます。



ほい。



ルドウィジアsp.スーパーレッド。

結構、育成している方、多いです。

私は、初。そしてルド苦手。

それにしても、現在養生中の

ミズユキノシタに葉が、そっくりです。

後で比べます。



ほい。



これは、有名です。

ハイグロフィラ ピンナティフィダ。

陸生だと、簡単ですが、

水中化に難があります。

買ったショップの店員さんから、

ヤってみなYOって言われましたので、

ヤってヤリますYO。

ちなみに、私、ハイグロフィラ苦手でっす。



ほい。



スタウロギネ レペンス。

うん。土付いてると雑草感、

ハンパないでっす。



まだあります。

ほい。



エキノドルス マヨール (ラッフルソードプラント)。

最近、細葉のエキノにハマッてます。

半月の養生で、花芽が付きました。



交雑も楽しそうですが、

相手が居ないので、花はカットします。



ほい。



クリプトコリネ アルビダ。

水中葉だったので、心配も

ありましたが、なんとか

イケそうでっす。





ほい。



わかりずらいですが、真ん中の。

クリプトコリネ バランサエ。

以外と陸生に向いてるクリプトでっす。



ほい。



クリプトコリネ ポンテデリフォリア。

丈夫ですけど、暑さに少し

弱いイメージでっす。

2年前に全滅させました。

- カナシイ



という箱の中身でした。

この養生箱以外にも、

入っています。

バコパとかガイアナドワーフロタラとか

ガイアナ産ヘテランテラとか他少し。


これらを、陸生で増やすか、

水槽で増やすかは、

悩みそうですが、

楽しみでも、あります。


R.マクランドラSLとピンナティフィダ以外は、

問題ないと思います。



Oッパイ増やしたいなぁ。




おしまい。








おまけ:

私のマグナムをお見せしまっす。

カスタムですので、危険をともないます。






ほい。



名を、ビストロと言います。


実は、、、。





兄も居ます。

兄は、大人なので、ズル剥けでっす。



2丁マグナム。



スプレー部分が、100均で

2個で100円なのは、ナイショのハナシ。




最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

    ⇑

エモロー充電ボタン

コメント

  1. どうもヒットマンさん( ´ ▽ ` )
    ナイショの話聞いちゃいました♫

    パンドラの中身はこんなにも魅力的なモノが詰まっていたんですね( ;´Д`)
    ピンナの水上葉初めてみました。
    水中葉もいいですが上もいいですねぇ
    おいらもいつかやってやるYO!






    返信削除
    返信
    1. ニュッとPAンさん(*´ー`*)
      ナイショですよ、ホース部が、底まで付いてないことと、容器は、私が飲み干したワインの空ペットだってことは(´Д`)

      ピンナは、今まで、5回失敗してますYO
      今回は、マジメにやりますYO

      削除
  2. 水草ハァハァ・・・

    世の中には色々な水草があるものですねぇ。生活環境上、あまり大きな植物は育てられませんがもっとたくさんの種類の水草育ててみたいもんです。

    えーと、最後の2丁マグナムの使い方は人間に添加する、ということですね?
    霧吹きで飲む人、初めて見ました。

    返信削除
    返信
    1. 今売られている、一般種や、園芸種は、ごく一部なようですよ、水槽で育成出来ないのや、珍草が、世界には沢山です‼

      マグナムの使い方を聞きたいですか、、、。

      仕方ありません、、、。

      特別ですよ(°∀°)

      トリガーを握って、水草の葉裏から、優しく撃ち抜き(霧吹き)ます、、、。

      兄弟は、いつも二手に別れて、仕事してます、ヒット(シュッと)マンは、闇の仕事ビトですから、、、

      ナイショです(*`・ω・)ゞ
      オトナのお約束(´・д・`)

      削除
  3. わぁ♪水上化のピンナはじめてみた♪
    水上化すると葉がしっかりしててまた、違う植物にも見えますね(^-^)
    観葉植物でミクロソが、わっさ~~!て鉢にホームセンターで、あったんだけど
    それって・・水中にもってけばあの見慣れたミクロソリウムと同じ???
    それとも、種類があるのかな?

    闇の2丁マグナム・・音もシュッ!!っと夜でもサイレント使用でいい仕事しますね(^-^)
    今日は、ラッパー口調トムロビさんで
    面白かったぁ~♪
    PaPaさんも、YO!うつってるし・・
    あはは(*≧∀≦*)

    返信削除
    返信
    1.  ピンナの水上葉って、毛が生えてますよ(°∀°)白いの(°∀°)

      おっ‼観葉のミクロソ見つけちゃいましたぁ(^o^)/私も持ってますよ、ディオキシリフォリアっていうタイプの(°∀°)
      他にも、種類が結構あるんです。獅子葉になってるのとか、枝分かるのとか。んで、
      ミクロソは、ウラボシ科のシダ植物なんですけど、水中いけるのは、アクアショップで売ってるタイプだけです(*´ー`*)
      プテロプスって言いますYO

      削除
  4. エキノやクリプト良いですね~(*´▽`*)
    水上でいくのかな?
    どうするのか今後の展開
    期待してますね(*´ω`*)

    返信削除
    返信
    1.  基本は、陸生で行きますけど、レイアウトで、使いたくなったら、水中にしようかなぁって、気持ちです。夏が、過ぎたら考えようかなって思ってます。2種は、それまでは、鉢に植えて、管理しま酢(´ж`;)
      エモロくなった時は、記事にします!

      削除
  5. あれ?コメントしたつもりが反映されておりませんでした

    ピンナティフィダ成功してたんですね!!
    販売時には水上葉で売られてるのに
    水上>水中は問題ないですが、
    水中>水上が成功しないっす(;´Д)

    返信削除
    返信
    1. 再コメ、スミマセンm(_ _)m

      いえ、成功してないっす( ・`д・´)キリッ
      水上葉のまま、キープっす!
      私は、水中→水中しか成功してません
      (´Д`)

      ADAの組織培養なら、イケる気がします
      ( ・`д・´)キリッ

      成功する気がしねぇ(°∀°)

      あっ、今思い出しました。
      水上→水中→水上、短時間なら出来ましたよ、タライに入れて去年。ビオ⁉写真がない
      ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「あなたは変われるはずよ」

今日も掘りましたよ~。

近所の方々から白い眼で見られても、

私は掘りますよ~。‐ 残り3000×2800×500

. . . . . .。


 ごきげんよう。ミスタ ポポです。

はい。

今日は、定例水換えデーです。

やった~。トリミング大好き。

んっ?

あんまり伸びていませんね~。

ありゃ、不完全燃焼ですよ~。

まぁ、いいです。気にしません。

エロモ-ワールドでは。-PAPAセンセイ、ツカイマシタヨー

じゃ~、勝手に、ほい。




見つけましたよ。

私の目はごまかせませんよ~。

ヒータについているものです。

黒髭コケの第2形態ですね~。

んっ?

見えない。

はい、わかりました。

ほい。



もっとわかりずらいですね~。

茎が出て、二股に分かれました。

長い時間、育てていました。

なんか、ブログ内のウワサでは、

第3形態は空を飛ぶ。と言ってましたね。

楽しみです。

. . . . . .。

はい。

それでは次です。

水中矮化実験の途中経過でっす。

ほい。



ちょっとオークロが邪魔ですね。

上から写真撮りました。

少しの流木と小葉が見えます。

完全に活着したニューラージパールグラスです。

ソイルやテグスを使っていません。

流木自体に根を張りました。

抜こうとすれば、ブチブチ切れます。

液肥は一度も添加していません。

キューバパールグラスと変わらない大きさです。

もちろん、そんな高級水草はありませんので。

ちなみに同じ水槽内の

固形肥料埋めている底床に張っていった葉は、大きいです。

ほい。



THE普通ニューラージです。

興味深いのは、同水槽で生育が違うだけでなく、

ニューラージパールグラスが、葉面からの栄養吸収より、

根からの吸収の方が大きいという結論です。

一般に水草有茎草は、光合成・

専門用語でいう陽反応(光合成している時に栄養を葉面吸収しATPを作る。)

が陰反応(土中から水と一緒に吸収・ミトコンドリア由来)より、

大きい高等植物という考えがありますので、

逆という結果が見て取れます。

ここら辺に底床を這う水草の秘密がある気がします。

光量は流木に乗っている方が高いですから、

結果はうなずけるものではないでしょうか。

流木上の活着やり方は、平面に

小さな植物塊をただ置いて、溶岩粒を

上から乗せておいただけです。

2週間程経ったら、根が張ったこ…

「水草育成技術の語る」

ご機嫌うるわしゅう。

ロビヲだす。


しれっと更新だす。




水草育成に技術を活用する。

園芸の(笑)


・・・。


はい。

知ってる方は知ってると

思いますが、

私の水草育成論は、

すべて園芸から来てまっす。

一般的な水草育成においては、

炭酸ガスの添加だけが

アクアリウム由来でっす。


で、いつも育成技術を

記事にしないんですけど

少し書こうかなっと。






まず写真から、ほい。




こんなの。






裏側はスッカスカ。

というか根のみ。


これはトリミング(園芸でいう盆栽の

仕立て)技術だけで出来まっす。


ソイルのかさ上げとか必要ありません。





あと、ほい。



水草の有茎草を短く育成する。

これも園芸でいうところの

クランプ栽培を使って維持してます。




他にもモスの配置や、

照明の当たり具合で育成方法を

変える等、園芸技術を使っている場所に

枚挙にいとまがありません。




で、今日は上記に上げたクランプ栽培を

書きまっす。


ポイントは3つでっす。


①なるべく強い光。

②無肥料。(ほぼ無し)

③有茎草を寝させる。



以上です。


超簡単だす。


水中でも陸生でも抽水でも

なんでもかまいません。



正直言うと①の強光さえ確立出来れば、

ソイルも土も底床と呼ばれるモノさえ

なくても出来ます。

上の写真は重しを付けて

流木に乗ってるだけです。

根がむき出しっす。




水分は必要ですけど。


私は底床を卒業しました。

飾りで使ってます。

水草を教えてくれた先生は

底床で育つ育たないは関係ないと

おっしゃってました。

以前は解りませんでしたが、

少し解ってきた気がします。





話しを戻します。

それも面倒な方は有茎草を

水面に浮かせておいてください。

1ヵ月で短くて茎間の短い

クランプ(芽が沢山出てる株)の完成です。


注意として寝かせた水草を、

株ごとに切ってはいけないって

ところだけです。


切ると独立株になって大きくなります。

簡単に説明すると一株では、

芽が沢山付くと栄養分が足りなくて

大きくなれないって事です。

かなり大まかですけど。


あと、カリウムを添加している水槽では

出来ません。

以前にも書きましたが、カリウムは

転流に影響していると考えられるからでっす。



園芸をされてきた方には

常識な技術もアクアリウムに

活かせたなら、ちょっと

面白いかもですね。



✋゛








最後まで読んでいただき

ありがとうございま…

「H/S水草論」

ご機嫌うるわしゅう。

うん。異常気象っていうんですか?

まだ今冬に1度も除雪してないオジサンでっす。


・・・。




でもアレですね。

降雪地域で雪降らないのは、

氷河期由来の自生水草に影響も

あるのでないでしょうか?

少しだけ不安っす。


まぁ、腰痛いから除雪なしは、

嬉しいですけどw







はい。来ました。

皆さん、大好物な方が多いのでは

ないでしょうか、H/S(ホームセンター)。



DIYとかね、ペットコーナーや植物販売、

土とか鉢とか肥料とか。



私も以前は週1で行ってました。

散歩に。




で、今日はそのH/S(正しくはC)の水草について。


売ってますよね、水草。


買った事、ある方いらっしゃいますか。

書き込みなんか見ると水草だと

思って買った。⇒ 違った。

⇒ もう買わない。とか。


状態悪い。とか店員さんが無知過ぎて

笑えたとか。どうも印象はよくないかなって

気がします。



で、私は結構、買うんです。

価格が安いとかそんなんじゃなく。

自ら欲しくて。



ん~と、ショップにはあまり売ってない水草が

売られているのは解ると思います。

レッドグラス(アルテルナンテラ)とか、

ワインレッドロベリアやオピオポゴン(リュウノヒゲ)、

グリーンファンとか。

ちゃんと水中育成可なら

ハイグロフィラ系とかエキノドルスかな。


うん。書いておいてなんですが、

買う気というか水草として育てれる自信が

1%もありません(笑)


でも、知識があれば楽しめる水草も

あります。

今日はそんな話しっす。


話しが逸れますが、5年くらい前には

スーパーの花屋さんで、ホシクサの

ポット売りを100円で買ったことがあります。

(土植え)

いまだにその株から取れた種で実生して

ますから、随分とお得でした。







結論を言えば、H/S(正しくはC)植物(水草)の事を

知っていればなかなか捨てたもんじゃないって

いう事実なんです。



で、その中で私がオススメしたい水草はコレっす。

ほい。



うん。見た目がすでにいかがわしいですね。



左、アンダーウォーターファイアーツリー

右、バコパ・ミリオフィロイデス




まず、ダーターアーリー(長いんで略)から。


はい。私の好物、セラギネラでっす。

和名クラマゴケの仲間。


詳しく説明は端折りますが、

数種類が混じって売られていまっす。

注意して見ないとヒドいの…