スキップしてメイン コンテンツに移動

「かたくな男(ひと)なのね」

こんにちは。

アクアショップへ発泡スチロール箱を

買いに行く男、ビーロビロです。

いつも、ひいきにして

いただいているショップさんへ

行って、かなり大きめのを、

いただいて来ました。

2つ。

ほい。




















何をするか妄想中でっす。

ホームセンターさんだと、

かなり値が張りますが、

アクアショップさんだと、

10分の1以下で買えます。

何しろ、仕入れした時の

梱包容器なので、

ただみたいなものでっす。

5年前に知っていればなぁ。




はい。今日は、早めに

本題イキまっす。

いつも、最後までイキません。

前回、ソイルは、私の中で

アクア革命であったと

いう話しをしました。

今回はソイルは何かという事と、

鉄イオンとの関係について

2つお話ししてお終いにしまっす。


 ソイル (アクア)

アクアソイルとは


保肥性が、荒木田土の次に高い。

保肥性 - 肥料を保つ能力

荒木田土 - 目の細かい泥

      -水槽内では、使いにくい


②「吸着」能力がある。

吸着 - ソイルなどの粘土質土壌には、
   
    陽イオン交換能力がある。

    様々なものをイオン交換にて吸着する。

陽イオン - マグネシウムイオン、カルシウムイオン、

    カリウムイオン、アンモニウムイオン

    肥料元素。

※陰イオンは吸着出来ません。

 陰イオン - 硝酸態窒素、硫黄、ホウ素、

       塩素、ケイ素など

イオン交換は、自ら持っているイオンと別の

イオンを交換すること。+は+。-は-どうし。



陽イオンには、優先順位があります。

 アンモニウム > カリウム > マグネシウム >

カルシウム

※1つの例ですと、

マグネシウムを限界吸着している状態で

アンモニウムを添加すると、

アンモニウム添加分のマグネシウムを

放出する。(硬度が上がる)と

いうことです。


ソイルを使うと、水中の硬度が、

 下がるのは、吸着による作用

 (マグネシウム、カルシウム)


※土壌内に吸着・保持されると、

 根から肥料を吸収する、ロゼット形の

水草にとって都合が良い

 (クリプトコリネやエキノドルス他)

アンモニウムイオン ⇒ 吸着・保肥 ⇒ 

アンモニウム態窒素肥料となって、

根から吸収に使われる。

※※なお、同じ窒素でも、

硝酸態窒素は陰イオンの為、

吸着されません。

リン酸吸着 - 粘土質土壌に

 含まれる、アルミニウムと結合することで、

吸着能力の限界までは、リン酸の

検出がほとんど見られなくなる。

※大磯砂は、リン酸分の吸着は

ない為、リン酸肥料添加では、注意が

必要です。

※※余談ですが、畑に使う肥料では、

 このリン酸吸着のせいで肥料に

 燐酸を沢山添加しています。

 困ったこともあります。




③ソイルの原料

黒系ソイル - 

     黒ぼく土(火山灰土壌由来)

※日本を代表する、園芸に向いた土です。

※※ 有名メーカーさんの黒系ソイルは、

 すべて国産土です。(例外あればすみません)

 海外にも輸入されている点から、見ても

 素晴らしい土だと思います。

 日本は火山が多くありますので、

 納得の産物です。

 茶系は別の土を使っていますが、

 ここでは、よりソイルとして、

 能力が高く、一番使われている点で、

 黒系の説明をします。

 黒ぼく土には腐食が含まれます

腐食 - 一般に腐葉土とか腐食土。

  火山灰で育つ植物の落葉、枝など

 を微生物が分解して堆積したもの

 腐食が多い為、園芸に向きます。

 それを、焼いたり、固めたりして、

 ソイルが出来ます。

 作る工程や出来形で

 名称が変わります。

※完全に焼いて作るとセラミック土。

 溶けだしや吸着がありません。

 など




鉄イオンとの関係

 火山灰土壌のソイルには、

 硫黄分が含まれます。

 硫黄は、微量元素ですので、

 植物はそれを利用します。

 また、硫黄は還元状態

 (酸素がない状態)で

 硫化水素になりますが、

 鉄分と結合して、

 硫化鉄となります。

 硫化鉄は無害です。

 鉄分があって、

 結合している内は。



 はい。

 以前の肥料の記事にて、

 話した硫化水素問題は、

 このことと関連します。

 鉄分も微量元素です。

 水草が吸収します。

 減っていきます。

 水換えをしていれば、

 鉄分も含まれている為、

 別途、添加しなくても、

 たぶん、問題ない気がしますが、

 条件はそれぞれ違いますので、

 はっきりとは、言えません。


 硫化水素は、根に深刻な

 ダメージを与えます。
 
 
 問題のなるケースを、話します。

 
 水換えを長くしていない事や

 底床が詰まり気味、

 夜間エアレーションをしない等

 鉄分を添加しない場合などで、

 鉄イオンが不足して、

 硫化鉄は酸素がない場合で

 硫化水素に戻ります。

 あくまで、想定です。


 はい。夜間エアレーションと鉄分の

 添加について、

 関連がありそうです。



 そう言っているメ-k ・・・・。

 何でもないです。




 実際に科学的には、

 前述したように説明できます。


 ソイル使用の場合は

 エアレーションと水換えはした方が、

 大事な気がします。

 ただ、長年使っているソイルは硫黄量も

 少なくなってきているでしょうし、

 理論上、なり得るかも、ぐらいの話です。

 でも、私はソイルを売っているメーカーさんが、

 鉄成分のみ活力剤や固形肥料として単品で

 売っているのを、見ると

 あぁ、そうなのかなって見てしまいます。

 偏見ですねw

 忘れましょう。

 忘れてください。




 私個人は微量元素全部入りの

 活力剤添加しますし、

 価格も一緒ぐらいなので、

 せっかくなら、いっぱい入っている方が

 お得だっていう、貧乏症が原因かも

 しれません。



所見:ソイルも煮詰めて考えると
 
 大変、面白いです。

 ちょっと、ソイルに興味を持って

 いただければという趣旨で

 書きました。



私も土壌学は専門では、

ないのですが、

園芸では、大変重要な要素ですし、

実は赤玉土もソイルと同じ能力を

持った土だったりします。




読んでくださった方の

アクアライフが少しでも、

充実されますように。




おしまい。





おまけ


クリプトコリネの幼株は個室管理してます。

100均製でっす。



最後まで読んでいただき

ありがとうございます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメント

  1. ソイル使ったこと無いけどリン酸除去に良さそうだなぁ。少し入れてみようかなぁ〜

    返信削除
    返信
    1. 今、興味あるのはリン酸除去材なんです。中身は何か?意外にソイルっぽいものだったりしますかね。

      削除
  2. エアレーションはそういう意味でも必要だったんですね~
    九州は全部でしょうけど黒ボク土ですね
    どこか探せばソイル用の土採集とかしてるかも知れませんね~

    あっとそうだ活力剤買ってこよっと

    返信削除
    返信
    1. エアレーションは夜うるさいし、別途電源必要だし。古くなると排出量落ちるし、困ったちゃんですけどねぇ。油膜とかph上げたり、
      役に、たってるんですよね。
      活力剤、妻に頼んでしまった( ゚Д゚)間違えないか心配。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「あなたは変われるはずよ」

今日も掘りましたよ~。

近所の方々から白い眼で見られても、

私は掘りますよ~。‐ 残り3000×2800×500

. . . . . .。


 ごきげんよう。ミスタ ポポです。

はい。

今日は、定例水換えデーです。

やった~。トリミング大好き。

んっ?

あんまり伸びていませんね~。

ありゃ、不完全燃焼ですよ~。

まぁ、いいです。気にしません。

エロモ-ワールドでは。-PAPAセンセイ、ツカイマシタヨー

じゃ~、勝手に、ほい。




見つけましたよ。

私の目はごまかせませんよ~。

ヒータについているものです。

黒髭コケの第2形態ですね~。

んっ?

見えない。

はい、わかりました。

ほい。



もっとわかりずらいですね~。

茎が出て、二股に分かれました。

長い時間、育てていました。

なんか、ブログ内のウワサでは、

第3形態は空を飛ぶ。と言ってましたね。

楽しみです。

. . . . . .。

はい。

それでは次です。

水中矮化実験の途中経過でっす。

ほい。



ちょっとオークロが邪魔ですね。

上から写真撮りました。

少しの流木と小葉が見えます。

完全に活着したニューラージパールグラスです。

ソイルやテグスを使っていません。

流木自体に根を張りました。

抜こうとすれば、ブチブチ切れます。

液肥は一度も添加していません。

キューバパールグラスと変わらない大きさです。

もちろん、そんな高級水草はありませんので。

ちなみに同じ水槽内の

固形肥料埋めている底床に張っていった葉は、大きいです。

ほい。



THE普通ニューラージです。

興味深いのは、同水槽で生育が違うだけでなく、

ニューラージパールグラスが、葉面からの栄養吸収より、

根からの吸収の方が大きいという結論です。

一般に水草有茎草は、光合成・

専門用語でいう陽反応(光合成している時に栄養を葉面吸収しATPを作る。)

が陰反応(土中から水と一緒に吸収・ミトコンドリア由来)より、

大きい高等植物という考えがありますので、

逆という結果が見て取れます。

ここら辺に底床を這う水草の秘密がある気がします。

光量は流木に乗っている方が高いですから、

結果はうなずけるものではないでしょうか。

流木上の活着やり方は、平面に

小さな植物塊をただ置いて、溶岩粒を

上から乗せておいただけです。

2週間程経ったら、根が張ったこ…

「水草育成技術の語る」

ご機嫌うるわしゅう。

ロビヲだす。


しれっと更新だす。




水草育成に技術を活用する。

園芸の(笑)


・・・。


はい。

知ってる方は知ってると

思いますが、

私の水草育成論は、

すべて園芸から来てまっす。

一般的な水草育成においては、

炭酸ガスの添加だけが

アクアリウム由来でっす。


で、いつも育成技術を

記事にしないんですけど

少し書こうかなっと。






まず写真から、ほい。




こんなの。






裏側はスッカスカ。

というか根のみ。


これはトリミング(園芸でいう盆栽の

仕立て)技術だけで出来まっす。


ソイルのかさ上げとか必要ありません。





あと、ほい。



水草の有茎草を短く育成する。

これも園芸でいうところの

クランプ栽培を使って維持してます。




他にもモスの配置や、

照明の当たり具合で育成方法を

変える等、園芸技術を使っている場所に

枚挙にいとまがありません。




で、今日は上記に上げたクランプ栽培を

書きまっす。


ポイントは3つでっす。


①なるべく強い光。

②無肥料。(ほぼ無し)

③有茎草を寝させる。



以上です。


超簡単だす。


水中でも陸生でも抽水でも

なんでもかまいません。



正直言うと①の強光さえ確立出来れば、

ソイルも土も底床と呼ばれるモノさえ

なくても出来ます。

上の写真は重しを付けて

流木に乗ってるだけです。

根がむき出しっす。




水分は必要ですけど。


私は底床を卒業しました。

飾りで使ってます。

水草を教えてくれた先生は

底床で育つ育たないは関係ないと

おっしゃってました。

以前は解りませんでしたが、

少し解ってきた気がします。





話しを戻します。

それも面倒な方は有茎草を

水面に浮かせておいてください。

1ヵ月で短くて茎間の短い

クランプ(芽が沢山出てる株)の完成です。


注意として寝かせた水草を、

株ごとに切ってはいけないって

ところだけです。


切ると独立株になって大きくなります。

簡単に説明すると一株では、

芽が沢山付くと栄養分が足りなくて

大きくなれないって事です。

かなり大まかですけど。


あと、カリウムを添加している水槽では

出来ません。

以前にも書きましたが、カリウムは

転流に影響していると考えられるからでっす。



園芸をされてきた方には

常識な技術もアクアリウムに

活かせたなら、ちょっと

面白いかもですね。



✋゛








最後まで読んでいただき

ありがとうございま…

「H/S水草論」

ご機嫌うるわしゅう。

うん。異常気象っていうんですか?

まだ今冬に1度も除雪してないオジサンでっす。


・・・。




でもアレですね。

降雪地域で雪降らないのは、

氷河期由来の自生水草に影響も

あるのでないでしょうか?

少しだけ不安っす。


まぁ、腰痛いから除雪なしは、

嬉しいですけどw







はい。来ました。

皆さん、大好物な方が多いのでは

ないでしょうか、H/S(ホームセンター)。



DIYとかね、ペットコーナーや植物販売、

土とか鉢とか肥料とか。



私も以前は週1で行ってました。

散歩に。




で、今日はそのH/S(正しくはC)の水草について。


売ってますよね、水草。


買った事、ある方いらっしゃいますか。

書き込みなんか見ると水草だと

思って買った。⇒ 違った。

⇒ もう買わない。とか。


状態悪い。とか店員さんが無知過ぎて

笑えたとか。どうも印象はよくないかなって

気がします。



で、私は結構、買うんです。

価格が安いとかそんなんじゃなく。

自ら欲しくて。



ん~と、ショップにはあまり売ってない水草が

売られているのは解ると思います。

レッドグラス(アルテルナンテラ)とか、

ワインレッドロベリアやオピオポゴン(リュウノヒゲ)、

グリーンファンとか。

ちゃんと水中育成可なら

ハイグロフィラ系とかエキノドルスかな。


うん。書いておいてなんですが、

買う気というか水草として育てれる自信が

1%もありません(笑)


でも、知識があれば楽しめる水草も

あります。

今日はそんな話しっす。


話しが逸れますが、5年くらい前には

スーパーの花屋さんで、ホシクサの

ポット売りを100円で買ったことがあります。

(土植え)

いまだにその株から取れた種で実生して

ますから、随分とお得でした。







結論を言えば、H/S(正しくはC)植物(水草)の事を

知っていればなかなか捨てたもんじゃないって

いう事実なんです。



で、その中で私がオススメしたい水草はコレっす。

ほい。



うん。見た目がすでにいかがわしいですね。



左、アンダーウォーターファイアーツリー

右、バコパ・ミリオフィロイデス




まず、ダーターアーリー(長いんで略)から。


はい。私の好物、セラギネラでっす。

和名クラマゴケの仲間。


詳しく説明は端折りますが、

数種類が混じって売られていまっす。

注意して見ないとヒドいの…